事務所紹介
業務内容
弁護士・弁理士紹介
料金体系
依頼者の声
よくある質問
アクセス情報
お問い合わせ
ホーム > 業務内容 > 顧問法務 > 特許・商標・意匠・著作権、不正競争防止法:知的財産権

業務内容 - 顧問法務|名古屋で弁護士をお探しなら【城南法律事務所】

特許・商標・意匠・著作権、不正競争防止法:知的財産権

特許権

貴社の大切な技術を守り、活かす、そのために特許権があります。
城南法律事務所では、弁護士のほか、特許事務所や企業知財部での豊富な経験がある弁理士が所属しており、特許の権利化(出願)はもちろん、発明発掘、他社特許のクリアランス、ライセンス契約、審判、異議申立、紛争処理まで、特許権に関するあらゆる業務に対応が可能です。

大切なブランドを守ること

商品やサービス名、会社のブランド、ロゴ、マーク・・・
あなたの会社はきちんと管理できていますか?

自社のブランド管理は非常に大切です。
価値のあるブランドであればあるほど、狙われる危険性は高くなります。しかも、商標を真似るのは実に簡単です。もし先に他社に商標登録されてしまったら・・・
城南法律事務所では、商標に関する相談から出願、契約、紛争処理に至るまで、一貫して対応しています。

意匠(商品のデザイン)についても同様に取り扱っています。

その著作権、とても大切です

ゲームや音楽、動画などのコンテンツサービス、デザイン等のビジネスは、著作権とは切っても切り離すことができません。
城南法律事務所では、著作権に関する相談や契約、紛争処理まで一貫して対応しています。

知的財産、ノウハウを活用する

城南法律事務所は、知的財産やノウハウに関するライセンス契約書のチェック、作成を承っております。

不正な行為から会社を守る
 
商標や意匠を守るためには、登録を受けなければなりません。
しかし、実際には登録を受けていない会社が少なくありません。
そのような会社がマークやデザインを真似されたら・・
そんなときに不正競争防止法を使って、真似を止めさせたり、損害賠償請求をしたりします。
また、営業秘密を不正に使用されてしまった場合、不正競争防止法に基づく手段をとることができます。
城南法律事務所では、不正競争防止法に基づく権利行使の業務も行っています。

このページの先頭へ